194
FF14の世界には数えきれないほどのNPCがいます。

老若男女。

多種多様な種族。

顔、体格、衣装などなど。

みなそれぞれに違っていて、また個性的なキャラクターばかりですね。


そんなNPCの皆さま方。

可愛い子を見かけると、つい足を止めて2度見、3度見してしまいます。

ということで、本日はグリダニアの街で見かけた可愛い子をご紹介!

なお、私の個人的な好みなのはご容赦ください。



183
トップバッターは、パネールさん

旧市街のマーケット、木陰の東屋のカウンターに立っていらっしゃいます。

凛とした表情、セクシーな衣装のヒューランさん

リアルでこんな女性が案内しているマーケットがあったら、毎日通ってしまうでしょう。

結婚してください!




181
次は新市街よりエーテライトそばの 天気予報士さん

名前はないようですが、顔立ちや衣装は他の主要NPCに負けていません。

バランスのとれた顔立ちの、仕事熱心なヒューランさん。

お天気おねえさんとしてデビューされた日には、ファンになりそうです。

私の心のお天気も占って。




188
旧市街の園芸師ギルドの中で花の世話をする女性

名前はなく、ターゲットすることもできないオブジェのようなヒューランさん。

時折、花のチェックをする仕草が可愛いです。

私と一緒に愛の花を育ててみませんか。




191
新市街 双蛇党本部のFREE COMPANY 補給担当官

黒い髪にグレーのメッシュが素敵です。

めっちゃ仕事できそうなエレゼンさん。

私の枯渇した心に、LOVEを補給してください。




192
新市街の木工師ギルド入口にたたずむ イデルさん

ダークカラーのリップがモデルみたいです。

立ち姿もカッコイイ、エレゼンさん。

ぜひ私を叱りつけて欲しい!



190
新市街のエーテライト近くにある SHOP 黒兎堂のマイセンタさん

モノクルが似合う整ったお顔。

衣装も鮮やかでこれぞ女社長!って感じのヒューランさんですね。

人生の共同経営とかどうでしょう。




193
新市街 カーラインカフェのミューヌさん

世話好きの僕っ娘エレゼンさん。

言わずと知れたグリダニアの女神様です。

私だけにあなたの愛の祝福を。




197
旧市街 槍術士ギルドそばの川辺で涼んでいるネモ・マイモーヴさん

童顔の多いミコッテさんの中でちょっと大人びた顔立ち。

座り方も女性然としていて可愛い!

横に座ってもいいでしょうか。人生的な意味で。




198
旧市街 アプカルの滝のベンチに腰かけているヤ・シュワエさん

上からのアングルなのは決して胸元を見るためではありません。

ルガディンが大きいからなのですよ!

決してやましい気持ちからではないのですよ!

それはそうと、お兄ちゃんと呼んでください。




186
ヤ・シュワエさんのそばに立つヤ・ミトラさん

これはズルイ。

褐色の肌にシルバーの髪はテッパンです。

しかも猫耳!じゃなかったミコッテさん!

「お兄ちゃん、もう朝だよ!いつまで寝てるの、遅刻するよっ!」

って起してください。




187
旧市街 アプカルの滝から園芸師ギルドの間にある通路にいらっしゃるジュニさん

木工師ギルドのイデルさんと同じ装備、同じエレゼンさんなのにまったく違った美人さんです。

さすがに自覚してきました。

私はエレゼンさんが超タイプのようです。

深夜、一人で残業してるときに「頑張ってる?」ってコーヒーを差し入れしていただきたい。




189
カヌエ様の背後にたたずむ親衛隊さん

全体的に色素が薄そうなのに、たたずまいは歴戦の戦士です。

瞳と髪の色がブルー系で肌も白く、純潔の戦乙女といった雰囲気。

私があなたのナイトになりたい。




196
新市街の弓術士ギルドの椅子に座っていたフ・ミバスさん

学生の頃、なぜかわかりませんが弓道部の女子に憧れがありました。

胸当って、なんかかっこいいんですよね!

次はあなたのハートを射抜きます。




195
旧市街  グレートローム農場のサミアヌさん

そして、

182
旧市街 ミィ・ケット野外音楽堂のエステヌさん

外見や雰囲気は対照的な二人ですが、めっちゃタイプ!

この二人の美しさはもはや形容しがたし。

二人で私を取り合っていただきたい!!!

ハァハァハァ・・・

グリダニアには素敵な女性が多すぎます。

誰か一人なんてえらべn


以上、グリダニア美人図鑑でした!