235
先日、グリダニアの偉い人からの指示でリムサ・ロミンサの街にやってきたドリタス。

ひとしきり街の観光を終えたので、メインクエストを進めるためにもリムサ・ロミンサの偉い人に会っておきましょう。

偉い人のところへは下甲板層のリムサ・ロミンサ・ランディングから行くようです。


239
この国のトップ。

リムサ・ロミンサのグランドカンパニー「黒渦団」代表にして提督。

彼女の名はメルウィブさん。


白い髪は短く撫でつけられていて威勢が良く、

白い虹彩は強い理想や正義心を秘めているよう。

白い肌は純潔にして高貴ですが、ルガディンのDNAは彼女を雄々しく凛々しく見せます。

リムサ・ロミンサの街を体現したような人ですね。



グリダニアからの用件を伝え、とりあえずの任務完了です。

えぇ えぇ この後のことですよね。何も言わなくてもわかりますよ。

これからリムサ・ロミンサのお手伝いをするわけですよね。

紆余曲折を経てこの国も救っちゃうわけですよね。

お任せくださいメルウィブさん!

わたくし、グリダニアを救った実績がありますから!














236
メルウィブ「冒険者。君の次の目的地は、ウルダハか?」


え? いや、私、まだこの街に来たばっかりですが。


メルウィブ「いいから優しく言ってるうちにウルダハ行ってこいや」


マジで!? な、何か困ったこととかないですのん?

海で大型魚介類とか海王類とか暴れてたりしないんですか!?


メルウィブ「ていうかお前誰やねん。ええから黙ってウルダハ行ってこいって」


はい、喜んで!

一昨日入国手続きした飛空艇乗り場で出国手続きを行います。































237
ということで、私は今、3つ目の国:砂の都 ウルダハで





















238
半裸のおねーちゃんの踊りを鑑賞中。

いいぞ~! ねぇちゃん もっと腰ふれぇ!!