316
CFの「しんどい」と「申し訳ない」を解消すべく、O君のアドバイスを実践です。

まずは「申し訳ない」を解消するために中の人のスキルアップを目指します。

そのためにO君が用意してくれた5つの課題に取り組んでいきたいと思います。

ほんとにテキストでくれるO君が好き。


■第一の課題:HUDを変更しよう

HUDとはヘッド アップ ディスプレイの頭文字で、画面上に表示されてるUI(ユーザーインターフェース)のことです。

プレイヤーがゲーム内の情報を受け取ったり入力したりするためのシステム部分ですね。

チャットのログや地図、HPやMPなど情報を確認するものと、チャットの入力やアクションを使うためのアイコン・スキルパレットなど、情報を入力するためのものがあります。

で、この画面上にある情報を把握し使いこなせれば、スキルアップにつながるわけです。



ですが、画面上の情報は非常に多くて取捨するだけでも大変ですし、必要な情報も画面のあちこちにあると見落としてしまいます。

そこでまずは、「CFではどれが必要な情報なのか」を確認して、それを見やすくすることが大事です。

とはいえ、DPS(アタッカー職)はダメージを稼ぐことがメインのお仕事なので、そこまで神経質にならなくても良いかもしれません。

しかし、ヒーラー(回復職)は敵だけでなく味方の状況にも注意しなければいけない――というより味方の状況を優先しなければいけないのでHUDの見やすさは特に大事になってきます。

もちろんタンク(盾職)やDPSも全体の把握は大事ですが、ほんとに重要になるのは中盤以降なので序盤はさほど気を使わなくてもいいと思います。

HUDを変更するにあたって、タンクやDPSには「使いたいアクションや行動がミスなくスムーズにできる」という方が大事です。もちろんヒーラーにも大事ですがw




CFにおけるHUDのレイアウトで気をつけたい点は

・必要な情報が見やすい設定

・操作がしやすい/誤操作を防ぐ設定

の2点に注意すると良いです。




まず、必要な情報ですが職業によって異なってきます。

が、使い分けるのは大変ですし序盤で各職共通で重要なところを。




まずは「パーティリスト」です。

315
スクリーンショット提供:相方さん

パーティリストは自分を含むパーティメンバーのHPやTP/MP、職、レベルなどの情報です。

他にステータス情報もアイコンで表示されます。

対象にとって良い効果が現れている状態を「バフ」と呼び、防御力を上げるプロテスや受け流し発動率を上昇させるキーンフラーリなどはこちらです。

反対に対象にとって悪い効果が現れている状態を「デバフ」と呼びます。毒や沈黙などの状態異常のことですね。
 


次に「
敵対リスト

314
スクリーンショット提供:相方さん

戦闘状態にある敵すべてのHPとヘイトが確認できます。

ヘイトは「敵がパティメンバーのだれに攻撃するか」という攻撃順序を決めるための内部数値です。

詳しくはまた今度ですが、大事な情報です。



敵のアクション

これは、敵の致命的な攻撃を回避するために必要な情報です。

それが見やすい方が生存率も高くなります。

確認方法はログウィンドウとターゲットしている対象情報、

そしてフィールドに表示される敵の範囲攻撃予告の図形です。 


318
スクリーンショット提供:相方さん

ログウィンドウは「●●は××の構え。」「●●は××を唱えた。」などのログを確認します。

ログウィンドウはタブごとに分離できるので分けた方がいいですね。


ターゲット情報は何かをターゲットしている時に表示され、敵をターゲットした場合、対象のアクションのキャスト(詠唱)が見えます。

317
スクリーンショット提供:相方さん

ログウィンドウかターゲット情報のどちらかだけでもいいかもです。


敵の範囲攻撃予告はオレンジの図形ですね。

HUDレイアウトを変更するときは、敵の範囲攻撃が見えにくくならないように注意です。



チャットログでいえば、他にはパーティメンバーの会話も重要だったりします。

コミュニケーションも大事ですが、詳しい方の指示やアドバイスは見逃したくないですね。

後はタンク職だとマップも大事になってきますが、序盤でDPS職が必要な情報はそんな感じです。


今言ったような情報を画面の左右どちらかに寄せて、
なるべく視線を動かさないで確認できるといいと思います。



そして大事な「操作性をアップするHUD」です。

O君「先輩はパッド(コントローラ)とキーボードのどっちです?」


パッドだよ

O君「了解です。これは僕のやりやすい方法なんですが、パッドでもキーボード操作を足すやり方ですね」

キャラクターコンフィング→操作設定→全般→チャットモード設定に

ダイレクトチャットモードを有効にする」という項目があります。

319
スクリーンショット提供:相方さん

「有効」にする
⇒キーボードのキーを叩くと、チャットの文字入力。

「無効」にする
⇒一回エンターキーを叩かないとチャットの文字入力にならない。
 代わりにキーに割り当てられている操作を実行。

これを「無効」にしてホットバー(アクションの登録パレット)を登録すれば、
キーボードからもアクションを利用できます。

使用頻度の高いアクションをパッドに登録し、使用頻度は高くないアクションをキーボードに割り当てるといいかもですね。

それと、慣れるまでは
パッドのクロスホットバーは1つだけにした方がよいです。

パッドの方に登録した1つのホットバー以外は空っぽの状態ですね。


何故に?

パッドのクロスホットバーはデフォルトだとRB(R1)ボタンでホットバーを変更し、

RT(R2)ボタンを押しながら使いたいアクションを割り振ったボタンを押すわけです。

慣れないうちはRBとRTボタンを押し間違えやすいので、最初からホットバー切り替えのRBボタンは捨てたほうがよいと思います。

クロスホットバーの登録が1つだと、RBを押してもホットバーは切り替わらないですし。


なるほど。試してみる!

320
スクリーンショット提供:相方さん

アクションを多く覚えてきて、パッドのホットバーが1つに収まらなくなっても

キーボードに割り当てた方が間違いにくいと思います。

慣れるまではRTとRBを使った操作は間違いやすいんですよw

あくまで僕の個人的な感想なので、先輩のやりやすい・見やすいレイアウトがベストです。



O君ありがとう。

まずはHUDレイアウトを変更してみる!