156
ドリタスはバノック練兵所での修練で経験値を積み、

中の人もいくつかの知識を得ることができました。


モンスターには、
154
受動的に攻撃してくるもの(こちらが攻撃して初めて反撃してくる)、



153
能動的に襲ってくるもの(こちらを認識すると攻撃してくる)がいる。

それを見分ける方法は、名前の前のアイコンだということ。





152
地面に表示されるオレンジの図形は敵の範囲攻撃。

その図形が消える(アクションが完了する)前に、図形外に移動すれば範囲攻撃を回避できること。


モンスターには生息区域のようなものがあり、追いかけられてもその区域を出れば追ってこないこと。


などなど。

FF14のチュートリアル的な展開は初心者に優しい印象です。




バノック練兵所で基礎知識を身につけて、次にミューヌさんから指示された冒険の地は

134
黒衣森:中央森林にあるベントブランチ牧場です。




ベントブランチ 牧場

モンスターが徘徊する黒衣森の中で牧場・・・運営が大変そう。

さて、その牧場へのアクセスですが――


140
ミューヌさんが「【チョコボポーター】を使うといいよ」と言ってくれています。

しかも、私の安全まで心配してくれるとは。

ドリタスの各パラメーターも上がり、彼女のときめき度も最高潮のようです。






チョコボポーター

利便性の良い場所にあるので利用できないけど気にはなってました。

グリダニア:新市街 エーテライトのそばにあるこの施設。

150
なんとなく何をするところなのか、察しがついています。




チョコボに乗れるんですよね!?




ファイナルファンタジーといえばチョコボ

チョコボといえばファイナルファンタジー

ついに、あの鳥に乗ることができるんだ!!





151
チョコボ屋のシングールさんに話しかけると、チョコボポーターを勧めてくれます。

彼の顔を良く見るとチョコボのお面なんですね。

今までそういう 種族 なのかと思ってました。鳥人間的な。




141
どうやら【チョコボポーター】は、行き先を決めてお金を払うと目的地まで連れて行ってもらえる移動手段のようです。

概ね予想通り!


142
他にも【レンタルチョコボ】というのがあり、お金を払うと制限時間内はどこでも自由に走りまわれるようです。

チョコボポーターがバスで、レンタルチョコボがタクシーな感覚でしょうか。


ではでは、チョコボポーターを使ってベントブランチ牧場へ!































おおおおおおおおぉぉぉぉぉ!!!!



















143

突然のぉ 風に吹かれてっ 夢中ぅで何ぃかを探したねっ♪







144
たぁおぉれぇそう~になぁったらぁ 僕をっ ちぃかぁくぅに感じてぇ♪

「乗れた!乗れた!乗れたよぉ!!」

cv.中山えみり さん


だちょう チョコボに乗れましたよ!

しかも、ベントブランチ牧場に向かってオートで走ってくれるので、迷子の心配もなく超楽ちん。


音楽もチョコボのテーマ曲が流れてカッコいい!







だが、私の脳内ではFIELD OF VIEW さんの「突然」が再生されて仕方がありません。